バーをオープンするには

 

バー、トップ画面用(new)バーをオープンするのにどんな許可を取ればいいのかよくわからない

警察署にも届け出が必要って聞いたけど・・・

平面図や音響照明図を出せと言われたけど書けない

 

オーナー様、お困りではないですか?

 

 バーなど、深夜に酒類を提供するお店を開く場合は「飲食店の営業許可」に加えて、

深夜酒類提供飲食店営業営業開始届」が必要です。しかも、飲食店の営業許可は保健所、

深夜酒類・・・は警察署、と管轄が分かれているため、用意する書類もそれぞれ必要で面倒。

時間もかかります。「オープンの日に間に合わない!」なんてもことも。

なれない書類仕事に時間を浪費するより、オープン準備にもっと力を入れられるよう、

バーを開業するためのセットを作りました!

バー開業セット

3つのメリットバー用画像

1.オープンに合わせたスケジュールを組みます

2.事前に役所と打ち合わせするので許可までがスムーズに進みます

3.迅速・丁寧なのに格安です(図面作成等すべて事務所内で引き受けられるからこそ!)

 

小規模店舗、一人オーナー様を応援します!

バー開業セット 100,000円(+消費税)

*飲食店の開業申請手数料18,300円(東京都込!【!!】実質8万円程度です!(消費税別)

(10坪を超える店舗の場合、料金が異なります。詳しくは メールでお問い合わせください)

面倒な図面作製も全部お任せで、100,000円(+消費税)

お申込み

お電話 050-3736-4400

メールでのお申し込みはこちらから

*対応地域 東京・埼玉・神奈川

オープンの2週間前までお申し込みいただくことをお勧めします

内装図面があがった段階で図面を見ながらお打ち合わせできるのがより確実です

セット内容

セット内容は・・・
●お打合せ
●申請書作成(飲食店許可および深夜酒類提供飲食店営業営業開始届)
●申請図面作成
●飲食店営業許可申請代行
●営業所立会検査の立会(オーナー様の立会も必要です)

●警察署への深夜酒類提供飲食店営業営業開始届出(オーナー様に同行いただくこともございます)
●飲食店の開業申請手数料 18,300円(東京都の場合)
を全部含みます。

★交通費実費別途

深夜酒類提供飲食店営業営業開始届 のみのご依頼は70,000円(+消費税)です。
※10坪を超える場合は5坪ごとに1万円(+消費税)加算