「知ってる人が本に出てる」


201104081838000

関係者に配ったのですが、

皆さん一様に「お~、知ってる人が本にでたよ」と喜んでくれました。

それだけで、出て良かった!と思います。


3月25日 有学書林 より発売になった

『W100 志者 女性士業100』に出演しました。

よほど大きな書店でないと扱ってないと思うのですが、

見つけたらじっくりご覧ください。

池袋ジュンクドウの在庫は、私が発売日に買い占めました。



全員女性で、写真満載。これで1050円だったら安いと思います。なんて。


これから資格を取りたいと考えている人は、勉強法の他にも資格を取った後どんな

キャリアパスを描くかの参考になります。どんな思いで資格をとって、どう今につなげているのか、

100人いれば100通りの声が聞こえてきます。


私が最も伝えたかったのは、「チャレンジしよう」ということと、「お互い支え支えられて仕事してる」という

ことです。が、いまいち文章に乗ってきてないです。

「やりたいことがあって、その方法がわかったなら、あとはやるだけ」実にシンプルだと思いませんか?

実際に行動に移すことができれば、道のりの半分まで来たも同然です。あとはいかに進み続けるか。

そして、仕事ってなかなか一人きりでは完結しません。

行政書士みたいにお客様の代理で動く仕事はなおさらです。お客様と二人三脚というのもありますが、

それ以外にも他の士業の仲間に助けられたり、知らないところで助けてたり。

業務連絡の電話でも何気なく「なんか声が元気いないね。どうしたの?」とか気遣って貰ったり

気遣ったり。いつも良い仕事してもらってる司法書士さんには「うわ~早いな、きれいな仕事だな、

わたしも何かできるかな?」って刺激をもらったり、たくさんの人と一緒に働いてるわけです。

 と、そんなことは文章に乗ってこなかったのでここで書いてしまいました。


この本を読んで、「就職できないなら、自分で会社作っちゃえばいいじゃん!」と考る人がいたら嬉しいです。



Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree