エボラ出血熱拡大 ユニセフが寄付を募っています


こんにちは。シーズ行政書士事務所の中村麻美です。

 

ニュースでも大きな話題になっていますが、

エボラ出血熱の感染が拡大しています。日本への影響は限定的ですが、

感染が拡大している地域への渡航自粛が呼び掛けられています。

現地では、医師や看護師も感染してしまい、十分な医療を提供できない。

また、遺体を埋葬する際に洗い清める習慣があることから、

血液や体液に触れてしまい、家族や親族に感染が拡大してしまうなど、

被害は拡大を続けています。

 

いまのところ、特効薬がないことも拡大を止められない一因となっているようです。

ユニセフが寄付を募っていますので、

「支援したい!」という人は、ぜひ。

ユニセフのHP

国境なき医師団 も支援を受け付けています。

 

FBなどでも、情報を拡散していただけましたら幸いです。

できることを、一つずつ。知恵や力を持ち寄りましょう。

 

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree