歌舞伎町ぼったくり事件の余波・・・


ぼったくり事件が後を絶たない影響が、
風俗営業許可申請にも出てきました。

ここ最近、
新宿署では、風俗営業許可申請の際、
違反事項をしない旨の誓約書を書かせる運用になっています。

風俗営業(キャバクラなどの社交飲食店も風俗営業です)を行うには、
風営法を始め、各種法令に違反しないようにするのは当然のことなのですが、
具体的にどんな違反を犯しやすいのか。

実際に、犯しやすい違反行為を確認しながら、
申請者自身が誓約書を手書きすることによって、
違反行為をしないよう自覚してもらう効果があります。

この誓約書、
A4用紙1枚にびっちりなので、手書きするととても時間がかかります。
弊所には、誓約書フォーマットのご用意がありますので、
事前に、お時間のある時に書いておけます。
また、申請者が必ず手書きしなければいけない部分以外は、
印字したものをご用意しております。

「どんなことが違反になってしまうのか心配」
というお客様も、是非ご相談ください。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree