捨てる神あれば拾う神あり、ですね


今週の月曜、東京は雪でした。午後には雨になりましたが、一日厳しい寒さでしたよ。

そんな中、事務所の最寄り駅階段で飛べなくなった鳩を保護しました。

階段でうずくまっていたのを、ひょいっと拾って事務所に持って帰ってきたのは良いのですが、

病院に連れていったところ、数週間の治療が必要とのこと。

事務所は賃貸なので勝手に飼うわけにもいかず、大家さんに相談。

大反対されました。

確かに鳩が集まってきちゃうと、フン害で建物が汚れますから、まあ仕方ない。

一週間だけ時間をもらったは良いのですが、さてどうしたものか。


鳩も野鳥の仲間なので野鳥の保護をしてくれる施設を探しましたが、

東京都では鳩は保護対象外。ちなみにカラスも対象外です。「けがをしているカラスやドバトは

そっと草むらなどに放してあげましょう。」ということになっています。


”野鳥保護”で検索してヒットした動物病院などあちこち電話したところ、

千葉の保護施設が引き取って面倒を見てくれることになりました。

ありがたい!

しかも、もう夕方の6時を過ぎていたのですが、「野鳥はけがをしていると容体が急変するので、

早く連れてきてください」と、遅くまで待機していてくれたのでした。

もう、走って行きましたよ。鳩連れて。

拾う神あり、でした。

元気になったら、野生に帰してくれるそうです。


保護施設は行政とNPOが運営している施設で、寄付も受け付けているとのことなので、

弊所からもいくばくか、寄付しようと思います。


↓保護翌日、事務所ベランダでくつろぐ鳩。わりと元気でした

201103080902000



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree