「40代が読むと良いね」なお葬式の本


発売になりました。

「親の葬儀と手続き・相続・法要のすべてがわかる本」ナツメ社

二村祐輔 中村麻美(シーズ行政書士事務所)共著


さっそく、読んで感想を下さった方がいますのでご紹介します。

『40代が読むと良いね。自分の親が死んだって、お葬式の事とか何もわからないし。

言い方とか事例がたくさんあって、これまでのハウツー本を超えた画期的な本だと思う。

考えることがたくさんあるので、著者なりの優先順位を付けてほしい』

とのこと。

大変うれしい感想です。


今わざわざお葬式の本を出すには、

「マナー本はあるけど、実際にどう話せばいいのか、誰にどんなことを聞けばいいのかが書いてある本がない」

という切実なお悩みを持つ人が多いから。

葬祭セミナーは、満員で抽選になるほど盛況です。みなさん、それほどお葬式と言うものに関心と不安をもっている

ということでしょう。


本書は、「予め考えて、心づもりをしてください。そのためには、こんなことを聞いてみましょう」と、

お坊さんにお布施の値段を聞く聞き方から、行政窓口での質問の仕方までたくさんの「言い方」「聞き方」例

を載せています。


一冊あると、きっと便利に使っていただけると思いますので、

書店でお求めください。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree