アンコウ鍋と新規出版企画


こんにちは、シーズ行政書士事務所の中村麻美です。

次回出版企画が動き出しました。
テーマは「贈与」です。

贈与は、贈与の内容を決める「契約」の側面と、
相続税という「お金」の側面、
その両方から考える必要があります。

相続とどう違うかと言うと、
書く上では、契約に関する民法を良く勉強しなければならない、
という点が大きく違います。

読む人にとっては、
「死んでから財産が移動するか」「生きているうちに財産が移動するか」
という点が、最大の違いではないでしょうか。

贈与税は高い、というイメージがありますが、
本当に必要なタイミングで財産を移転できるという効果を考えれば、
一概に高いとは言えないかもしれません。

そんなことを考えつつ、
今回は強力な助っ人もお願いしました。
忙しいこの時期に、さらに忙しいお願が目白押しです。
せめておいしいものでも、ということで絶品アンコウ鍋をいたきながら、
打合せ。

141210_194646

お酒も入って、「オッケーオッケー」と話が進みました。
2015年4月発売予定です。どうぞお楽しみに。

アンコウ鍋をいただいたのはこちらのお店です。
のだぴん http://www.nodapin.com/


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree